ピュアビタミンCの美容液 アルマダスタイルC-7

ピュアビタミンCの美容液アルマダスタイルC-7 - 美容ライターの声

アルマダスタイルC7 会社案内のページ

塗る注射ができたきっかけ

雑誌編集という仕事柄、どうしても生活は不規則になりがち。睡眠不足や乱れた食生活から肌トラブルも絶えず、趣味のボディボードや撮影のロケで日に焼けて、20代後半からくすみや乾燥が気になり始めました。そんなときに業界の友達から“アマダスタイル C-7”をすすめられたのが使い始めたきっかけです。最初に驚いたのが、少量でもスーッとのびて、30秒ほどで肌の奥に浸透していく感覚があったこと。アロマオイルのようなとろっとした質感だから、顔全体や首、デコルテまで軽くマッサージしながらつけました。いったん肌に吸収されてしまうと、ベタつかない軽い仕上がりなのに、翌朝までしっかり潤って、ゴワゴワの乾燥肌がふわっとマシュマロのようなやわらかい質感に。化粧ノリもアップして、くすみが気になっていた肌のトーンが明るくなりました。たくさんのコスメを試す機会がありますが、この美容液は私の中で最近のヒットアイテム。ぜひ試してみてください!

塗る注射ができたきっかけ

C-7は、1回でもかなりの効果を実感できるところがすごい! 仕事柄、色々なコスメを試してきましたが、翌日の肌のハリ、艶が目に見えてアップしたことに驚きました。花粉症で鼻周りが赤く、乾燥して荒れた肌も、赤みが引きキメの整った肌に。ハイレベルなテクスチャーと浸透力で、塗った瞬間肌がほわんと温かかくなり、肌が息吹く感じもやみつきになりました。私のオススメのつけ方は、顔に塗布するだけでなくリンパの流れに沿ってフェイスラインと首筋にも伸ばすこと。代謝が上がり美肌効果も倍増です。
また、ファンデーションのノリが良いのはもちろん、肌の奥から発光しているような艶感が出てくるので、まるでハイライトをのせたような仕上がりに。テクいらずでメリハリのある表情になったので、嬉しくて思わず何度も鏡を覗いてしまいました。
肌は年齢や体調、生活習慣などが顕著に表れる部分だけに、その人そのものを語ります。だからこそ日々のお手入れが大事。C-7は、ただ潤うのではなく、使いつづけるほどに肌不調で悩まない肌へと導いてくれるような気がします。なんか良いかも…ではなく、これは良い! ってビタミンCのパワーを感じさせられました。

塗る注射ができたきっかけ

 ライターという職業柄、いろいろな人とお会いする機会が多いため、「肌の美しさ」は、常に心がけています。
なぜなら、第一印象は肌に大きく左右されると思うからです。肌に自信があれば笑顔も自然に生まれるのではないでしょうか。私の座右の銘は「笑顔で人と接すること」ですが、私にとって「美肌」こそ、自信と笑顔を生み出すモト。ですから、肌理を整え本来の美しさを保つために、化粧品は、肌にいい物だけを選ぶようにしています。
  そしてもちろん、いつまでも若々しくありたいという思いもあります。元々は自然派化粧品を探していた時に紹介していただいたC-7ですが、この美容液には、エイジングケアも期待しています。ぐんぐんしみこんでいく浸透力には、ちょっとした驚きでした。肌に乗せた瞬間に、じんわりと温かさが広がる、今までにない感覚。スッと肌の奥深くに吸収されていくのを感じました。そして翌朝の肌のつやにもびっくり。睡眠不足など、不規則な生活になりがちな毎日ですが、この美容液は心強い味方になってくれています。使い続けていくうちに、肌が変わっていく実感、今の私の楽しみのひとつです。

※ご紹介しているコメントはあくまで個人の使用感となります。

 

ピュアビタミンCを壊さない技術「ナノカプセル」を採用し、高濃度配合を実現
本物のビタミンCを肌へやさしくお届けします
毎日のお手入れのスペシャルケアとしてお使い下さい

 Copyright (C) 2008 armada-style INC. All Right Reserved.    - アルマダスタイル C-7 ピュアビタミンCの美容液 -